ホーム

コンピュータソフトウェア資産とコンピュータ利用を保護する製品を提供しています。

ソフトウェア資産の保護

Matrix ソフトウェアープロテクションシステム

プログラムを販売するベンダにとって、ライセンス条件通りにソフトウェアが利用されるかどうかは死活問題です。ソフト開発/販売者としていろいろなプロテクト手段を検討しましたが、手ごろな価格で十分なプロテクション機能を有するものが見つかりませんでした。そこで、TDi社が開発して生まれたのは Matrix プロテクションシステムです。

Matrix ドングルは世界中で利用されており、ソフトウェアーベンダのソフト資産保護に貢献しています。短時間に、そして容易にプロテクトできるのが特徴です。

Matrixドングルはオールインパッケージ製品です。 USBキーを購入すると、開発に必要な SDKが一緒に提供されます。Matrixドングルを購入するだけで、すぐにソフトウェアのプロテクトが可能です。プロテクトは、ある程度確立させた手法を用いることができます。

ライセンス管理サーバとライセンス管理 API

ライセンス管理 APIはライセンス管理サーバーが動作しているコンピュータに接続した Matrix USBキーで複数の プログラムのライセンス管理を可能にする製品です。ローカルコンピュータに接続した Matrix USBキーを扱うようにリモートの Matrix USBキーを扱えます。 USBキーを使えない仮想マシーンで動作するプログラムのライセンス管理にも適しています。

コンピュータ利用の保護

ログイン認証ソフトウェア―

Windows や Web ログインをよりセキュアにする2段階認証、セッションを保護する製品を提供します。

Windowsログイン認証

認証デバイスを使って Windows 認証をセキュアにする2要素/2段階認証製品を提供します。

  • 認証デバイスがセキュリティ専用 USBキー MxLogon2
  • 認証デバイスがGoogle Authenticatorなどのワンタイム認証アプリ GAuthLogon
  • 認証デバイスがスマホ BthLogon

Windowsログイン認証をセキュアにする目的、より簡易的にログインする目的、どちらの目的も達成できます。

Windowsセッション保護

誰でも簡単に Windows の利用を制限できる SimplePCLockを提供します。ユーザ名/パスワード、指紋、顔、 スマートカード, PIN, ピクチャー等、普段の方法で Windows認証が可能です。しかし、コンピュータに正当な USBキーを接続していないとログイン直後にログアウトします。 ログイン後 USBキーを抜き取るとサインアウトします。

Web認証

Webサイトへのログインを USBキーで簡単に可能にする WebLogon を提供します。

スマートカード USB トークン

スマートカード USB トークンを販売しています。

Windowsにはスマートカードを利用する機能が組み込まれています。ログイン認証、ビットロッカー解除等で、パスワードの代わりにスマートカードを利用できます。 Windowsがスマートカードをサポートしているため、スマートカードトークンのみ導入するだけで、セキュリティを高めることができます。

Webサーバ( Apache ) のクライアント認証のクライアント証明書をトークンに保存できます。クライアント証明書をコンピュータに保存しておくことは 安全ではないため、スマートカードに格納しておくことが推奨されています。

Windowsのスマートカード認証はドメイン環境が必須です。ドメイン環境を必要としないスマートカードUSBトークンを利用したWindowsログイン認証ソフト MxLogon2scを開発、販売しています。

ソフトウェア資産保護

Web利用保護

スマートカードUSBトークン